浦 研究室 研究論文目録 24(2006/05/30 現在)

Here is English version.



(J) 学生卒業論文・修士論文・博士論文

  1. Isabella Degen:" Jelly Vison - A Vison Algorithm for Autonomous Tracking of Jellyfish Like Creatures in the Open Ocean", Swiss Federal Institute of Technology Zurich (ETH) 修士論文(2006.5)
  2. 井上 知己:"音響によるカワゴンドウの観測 Passive sonar observation of Irrawaddy dolphin", 卒業論文,(2006.2)
  3. 中谷 武志:"自律型水中ロボットによる沈没船の自動観測システムの研究開発",修士論文,(2006.2)
  4. 加藤 陽一:"古代から中世までの思想に基づく環境影響評価法の研究", 博士論文,(2005.9)
  5. Nicola:" Autonomous Landmark Selection for Underwater Vehicles using Side-scan Sonar Images", EPFL修士論文(2005.2)
  6. Florian Marty:"
  7. 栗本 陽子:"狭空間における観測活動のための自律型水中ロボットに関する研究 〜沈没船内部の自律観測をめざして〜",明治大学大学院修士論文,(2005.3)
  8. 穂積 大輔:"マッコウクジラのクリック音の指向性に関しての研究 - Research on directivity of sperm whale’s click -",卒業論文,(2005.2)
  9. 矢野 正人:"高周波鳴音を発する小型歯鯨類の個体推定法の研究",修士論文,(2005.2)
  10. 坂田 雅雄:"自律型海中ロボットを使ったマッコウクジラの観測",修士論文,(2005.2)
  11. 巻 俊宏:"自律型水中ロボットによる構造物の観測",修士論文,(2005.2)
  12. 野瀬 浩一:"有索無人探査機2次ケーブルの抗張力体の挙動に関する研究",修士論文,(2004.9)
  13. 川崎 俊嗣:"画像処理を用いた水中ロボットのドッキングに関する研究",明治大学大学院修士論文,(2004.3)
  14. 中谷 武志:"2つのハイドロフォンで計測されたクリック音の時間差によるマッコウクジラの自動識別についての研究 -Autonomous classification of diving sperm whales using time delay of clicks measured by two hydrophones -,卒業論文(2004.3)
  15. 欒 剣:"Sound Analysis for Recognition of Individual Humpback Whales(鳴音情報を基にしたザトウクジラの個体認識)", 修士論文, (2003 .9)
  16. 柳 善鉄:"複数自律型水中ロボットによる局所領域の知的調査行動に関する研究", 博士論文, (2003.9)
  17. 金 岡秀:"Optical Guidance and Tracking Control of Autonomous Underwater Vehicle under Environmental Disturbances(自律型海中ロボットの環境外乱中における最適誘導法及び追従制御)", 博士論文, (2003 .9)
  18. 太田 進:"固体ばら積み貨物の安全運送の研究", 博士論文(論文博士), (2003. 4)
  19. 栗本 陽子:"水中探査用半自律小型ロボットの開発",明治大学卒業論文, (2003.3)
  20. 矢野 正人:"Reconstructing Dynamic Behavior of Endangerd Baiji Using Recordings at a Single Hydrophone", 卒業論文, (2002. 2)
  21. 川野 洋:"任務環境の不確定性に対応可能な非ホロノミック自律型海中ロボットの強化学習による動作計画", 博士論文, (2002.9)
  22. 板井 伸幸:"水中環境認識のためのマイクロスケール流向流速センサの開発",修士論文, (2002.3)
  23. 今井 拓水:"無索海中ロボットによるロボットハンド操作に関する研究",修士論文, (2002.2)
  24. 近藤 逸人:"自律型水中ロボットの観測行動に関する研究", 博士論文, (2002.2)
  25. Sayyaadi Hassan:" Artificial Neural Network, Theory and Application to Dynamics Modeling and advanced Control of Autonomous Underwater Vehicles", 博士論文, (2001.3)
  26. 岩上 寛:"自律型海中ロボットによるクジラ観測の研究",修士論文, (2001.2)
  27. 柳 善鉄:"水中ランドマークを利用した水中ロボットの航法の研究",(2000.9)
  28. 三浦 正幸:"海中ロボットによる沈没船の調査を支援する仮想環境に関する研究",修士論文,(2000.4)
  29. 瀬川 進:"海中ロボットを用いた魚の自動追跡に関する研究",修士論文,(2000.2)
  30. 山中 博通:"画像情報を用いた移動体の自己位置推定と大規模地形図の生成", 明治大学修士論文, (1999.3) 
  31. B.A.A.P Balasuriya:"Computer Vision for Autonomous Underwater Vehicle Navigation-自律型潜水機の航法への画像利用に関する研究-", 博士論文 ,(1998.4)
  32. 中村 一明:"航行型海中ロボットの運動能力の可能性に関する研究", 明治大学卒業論文, (1998.3)
  33. 鷲野 茂:"中継機を含む無索潜水機探査システムの研究 ", 修士論文, (1998.2)
  34. 松村 竹実:"ニューラルネットワークを利用した中高速船舶の初期計画", 修士論文, (1998.2)
  35. 秋山 稔、松田 隆良:"無索無人機に取り付ける自律式小型浮力調節装置の製作", 明治大学卒業論文, (1997.3) 
  36. 荒牧 浩二:"自律移動ロボットによる海中探索活動に関する研究",博士論文, (1997.3)
  37. 川野 洋:"ドッキングを想定した無索海中ロボットの遠隔操縦に関する研究", 修士論文, (1997.2)
  38. 林 雲聡:"水中機器の誘導及びホーミングシステムの研究", 博士論文, (1997.2)
  39. 須藤 拓:"航行型海中ロボットの自律的な制御に関する研究", 博士論文, (1996.10)
  40. 石井 和男:"ニューラルネットによる海中ロボット運動の表現と制御", 博士論文, (1996.9)
  41. 折出 光宏:"実用シャトル型海中ロボットの運動制御機構構築に関する研究", 修士論文, (1996.2)
  42. 高井 基行:"ニューラルネットワークによる自立型海中ロボットの自己診断システム", 修士論文, (1996.2)
  43. 黒田 洋司:"複数海中ロボットの協調行動に関する研究", 博士論文, (1994.2)
  44. 荒牧 浩二: "潜水機による局所的な海底地形図作成の研究", 修士論文, (1994.2)
  45. 藤井 輝夫:"海中ロボットの知的行動に関する研究", 博士論文, (1993.2)
  46. 川口 勝義:"自律潜水艇を用いた海洋計測法に関する研究", 東海大学博士論文, (1993.2)
  47. 千葉 裕之:"海中におけるエージェント間の視覚による通信の研究", 修士論文, (1993.2)
  48. 石井 和男:"ニューラルネットによるシステム同定とその学習領域の拡大に関する研究", 修士論文, (1993.2)
  49. 須藤 拓:"ニューラルネットを用いた海中ロボットの学習に関する研究", 修士論文, (1992.2)
  50. 黒田 洋司:"ニューロコントローラによる構造物の適応的振動制御", 横浜国立大学修士論文, (1991.2)
  51. 藤井 輝夫:"無索無人潜水艇の新しい制御方式の研究", 修士論文, (1990.2)
  52. 山下 智:"有索小型模型を用いた無索無人潜水艇の運動の研究", 東京農工大学修士論文, (1989.2)
  53. 川口 勝義:"無人調査機の姿勢制御に関する研究-特に精密海底物理調査のための姿勢制御について-", 東海大学修士論文, (1989.2)
  54. 横山 正:"ニューラルネットによる潜水艇の制御", 修士論文, (1989.2)
  55. 山平 英樹:"コバルトクラスト採掘機械装置の開発",東京農工大学卒業論文,(1988.2)
  56. 梅津 宏児:"水噴射によって引き起こされる海底土の流動領域の推定に関する研究",修士論文,(1987.6)
  57. 山下 智:"粉炭の液状化に関する研究",東京農工大学卒業論文,(1987.2)
  58. 大坪 新一郎:"グライダー型潜水艇の可能性に関する研究",修士論文,(1987.2)
  59. 中川 朝彦:"超音波による海底土質調査に関する基礎研究",修士論文,(1985.2)
  60. 小林 敬幸:"海底土の液状化を利用した水噴射型貫入装置の基礎的研究",修士論文,(1984.2)
  61. 吉田 傑:"粒状貨物の重力流れに関する研究",修士論文,(1983.2)
  62. 岡安 孝行:"動揺船体における微粉精鉱の液状化",修士論文,(1982.2)
  63. 戸島 敏雄:"走錨時における繋留系の挙動に関する研究", 修士論文,(1980.2)


Last modified: Wed 26 July 2006
URA Laboratory, IIS, The Univ. of Tokyo / auvlab@iis.u-tokyo.ac.jp