『ぼくの/わたしの設計した水中ロボット』ギャラリー

絵をマウスでえらぶと、大きな絵をみられます。
花園小学校の田中 とうま君(小2)
「ゴミとりロボット1号・2号」

コメント:
       このロボットは海の中にあるゴミを
    かたづけたりできます。ロボットはゴミを
    みのがさないようにできています。
    それで、絵の中に「はこ」と書いてあるところが
    あります。その「はこ」はあみでとれない大きな
    ゴミがあるとき、ここからたくさんの手がでてきて、
    ゴミをあみの中に入れます。




ギャラリーに戻る
浦研究室ホームページに戻る