『ぼくの/わたしの設計した水中ロボット』ギャラリー

絵をマウスでえらぶと、大きな絵をみられます。
千葉県松戸市の鎌上 優大(かまかみ ゆうだい)君(6才)の作品

コメント:
 4台のロボットがいます。
ドリルフェンナ(1番小さいもの):水の中のロボットを修理(しゅうり)することができる。
ミットルーム(1番大きいもの):水の中をちょうのようにとび回ることができる。
しましまロボット(しましまのもの):カメレオンのようにしたで何でもつかまえることができる。
とんがりはさみカニカニロボット(右上のもの):目玉から光線が出て、敵をたおすことができる。

ギャラリーに戻る
浦研究室ホームページに戻る