『ぼくの/わたしの設計した水中ロボット』ギャラリー

絵をマウスでえらぶと、大きな絵をみられます。
千葉県千葉市の本村 徹也君(小6)の作品
「326(ミツル)号」

コメント:
 このロボットは「326(ミツル)」といいます。
はば1.5m、長さ2mです。
海底調査などに使われます。
特徴はこの形のです。水中でも早く、しかも圧力にたえられる ように考えました。
 スクリューは4枚のはねです。また、ライトもカメラとはなしてつけるように工夫しました。
コントロールは地上から。中に入ってやると、大きく設計しなけれ ばならないのでこうしました。
近未来的なものをイメージして作りました。

ギャラリーに戻る
浦研究室ホームページに戻る