『ぼくの/わたしの設計した水中ロボット』ギャラリー

絵をマウスでえらぶと、大きな絵をみられます。
畠中 良太君(小3)の作品
「スバルモーターズ」

コメント:
このスバルモーターズのデータ
体重2t 全高3m30cm。水中ミサイルつき。全幅2m。全長4m70cm。 乗員6名、馬力360馬力。最高速度マッハ100。トリプルスクリュー。
2022にデビューする水りく両用形ロボット。
ねんりょうがなくなったときは水中のすなをりようして、中のきかいでつくる。
こしょうはしにくい。
このマシンは手のようなものやスコップ、クレーンなどがついてていて、下にある物をひろって中のきかいでぶんせきしたり、水中生命のデータを出すことができる。
ぶきは地雷、水中ミサイルなど。ぶきは、はかいしたいものをはかいしたり、なにかがおそってきた時につかう。
それに強力なヘッドライトやしょうめいがついている。空をとぶときはジェットが出て、どこまでも飛べる。
さんそがなくなったときは人工こきゅうでさんそをつくる。
「人工エラ」アンテナはデータや地上からのしじやリモコンのそうさにつかわれる。
ベッドが6台とキッチンなどがあり自動うんてんモードもついている。
車と後(の部分)をとることができる。

ギャラリーに戻る
浦研究室ホームページに戻る