クジラやイルカの鳴き声図書館

光の届きにくい海や湖沼そして河川にすむクジラやイルカ達は、水中で周囲の様子を知り、餌をとり、そして仲間とコミュニケーションを取るためにさまざま な種類の音を発しています。
ここでは、ザトウクジラやマッコウクジラそしてイルカ達の鳴き声をご紹介しています。

    1. ザトウクジラ

    東京大学生産技術研究所 浦研究室

    2003年、小笠原沖で録音(サンプリングレート:44kHz)


    2. マッコウクジラ

    東京大学生産技術研究所 浦研究室

    2003年、小笠原沖で録音(サンプリングレート:50kHz)


    3. ハンドウイルカ

    東京大学生産技術研究所 浦研究室

    2005年1月17日、三津シーパラダイスで録音(サンプリングレート:500kHz)
    *可聴音とするため1/10の周波数に落としています


    4. カワゴンドウ

    東京大学生産技術研究所 浦研究室

    2006年1月、インドオリッサ州チリカ湖で録音(サンプリングレート:500kHz)
    *可聴音とするため1/10の周波数に落としています


5. ガンジスカワイルカ

東京大学生産技術研究所 浦研究室

2006年4月、インドオリッサ州ブタバランガ川で録音(サンプリングレート:500kHz)
*可聴音とするため1/10の周波数に落としています