研究計画

    4)水中ロボットや音響装置による水棲生物観測システム開発の推進

    2007年度の研究計画

    • 2007年4月に開催したUT'07+SSC'07国際シンポジウムにおいてBio-Sonarに関する特別セッションを開催した。
    • 2007年11月および2008年2月、インドチリカ湖においてカワゴンドウの定期的音響調査をおこない、ホットスポットと呼ばれるイルカの周密度の高い定点での日周性、季節等によるイルカの活動状況の理解に向けた調査や、チリカ湖管理局との共同での頭数確認作業をおこなった。
    • 2008年2月、ガンジス川でのガンジスカワイルカの音響観測をおこない、夜間に川を移動するイルカの観測に成功するなど、ガンジスカワイルカの生態理解に向けた努力を進めている。

    【 インドでカワゴンドウ、ガンジスカワイルカの音響観測に用いた装置類 】
    「なつしま」の前を泳ぎゆくマッコウクジラ
    6素子十字型アレイ
    イカ撮影時のAUVの潜航データ A-Tag 9月小笠原マッコウクジラ観測実験でAUVが868m深度で撮影したイカ
    3素子ハンディアレイ