研究計画

    2)海底ケーブルを利用した観測システム構築の推進

    2007年度の研究計画

    • 2007年4月、UT'07+SSC'07国際シンポジウムと合同してSSC'07国際ワークショップを開催し、日本およびアメリカ、カナダ、ヨーロッパや台湾など主要国における海洋底の科学観測および地震や津波などの自然災害対応に向けて長期観測できるような海底ケーブルシステムとAUVなどのロボットシステムを総合した海底ケーブルで繋がれた海底基地計画への取り組みなどにつき、主要な研究者と討議および情報交換をおこなった。
    • 2007年9月、9月にカナダで開催されたOCEAMNS07 Vancouberに参加して、ケーブルで繋がれた観測基地の国際標準化の策定を進めた。