研究計画

    2)海底ケーブルを利用した観測システム構築の推進

    2005年度の研究計画

    • 2005年9月、アメリカのワシントンDCで開催されるOCEAMNS‘05に参加して、海中ケーブル観測システムに関する技術情報交換をおこなう。
    • 2006年2月、アイルランドのダブリンにて開催される国際海底ケーブル利用WSに参加して、情報交換をおこなうとともに、ケーブルで繋がれた観測基地の国際標準化の策定などをおこなう。


    「海底観測基地計画:ARENA」(独)海洋研究開発機構
    「海底観測基地計画:ARENA」
    (独)海洋研究開発機構
    「初島沖長期観測ステーション」(独)海洋研究開発機構
    「初島沖長期観測ステーション」
    (独)海洋研究開発機構
    「海底ケーブル組み込み式地震計」(独)海洋研究開発機構
    「海底ケーブル組み込み式地震計」
    (独)海洋研究開発機構
    「ROVによって海底に構築されたリアルタイム機動観測システムのノード」(独)海洋研究開発機構
    「ROVによって海底に構築されたリアルタイム機動観測システムのノード」
    (独)海洋研究開発機構
    「バックボーン海底ケーブルとリアルタイム機動観測システムの接続作業」(独)海洋研究開発機構
    「バックボーン海底ケーブルとリアルタイム機動観測システムの接続作業」
    (独)海洋研究開発機構