プロジェクト概要

 本研究プロジェクトは、自律型水中ロボット(AUV:Autonomous Underwater Vehicle)を水中プラットフォームに用いるアジア水圏観測ロボットシステムを構築しアジア域で展開するために、中核機関である東京大学生産技術研究所(東大生研)を中心に戦略的国際ネットワークを形成し人的交流を図り、システムの実現を目指す。システムは水圏に関する諸現象の理解や環境保全に益する海洋や湖沼・河川域の科学的観測と環境指標となる水棲哺乳類の生態観測から成る。このため、
    1)自律型水中ロボット研究開発
    2)海底ケーブルを利用した観測システム構築
    3)湖沼環境の広域観測システム構築
    4)水中ロボットや音響装置による水棲生物観測システム開発
の4項目を中心に推進し、各国の事情に応じたロボット開発を加速していくことを目指す。


研究計画図



研究概略図